リーガルサービス株式会社

千葉・東京を中心に機密文書廃棄・機密書類処理を行う「リーガルサービス」のホームページです。企業や病院、学校、塾などのオフィスから出る機密文書・機密書類を情報漏えいのリスクにさらすことなく回収・廃棄するための処理プラン・回収プランをご提案いたします。

の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

機密文書を処理する方法として、焼却処理を行なうという方法があります。 これは回収した機密文書を燃やして処分する方法で、一般的には機密文書の入ったダンボール箱を回収してそのまま焼却を行う方法が行なわれることが多いです。 回収したダンボール箱を開封しないで焼却するので処分時に中を見られる危険性がないことや、一度に大量の文書量に対応できるなどの利点があり、処理の迅速性や復元防止の確実性などの点で優れている特徴があります。 そのかわり焼却時に二酸化炭素を発生させることや廃棄物が残ること、焼却したあとに資源を再利用することが困難な点などの環境面での課題や、他の機密物と同時に処理されることによる安全性に関する課題もあります。
Tagged on: , 機密文書廃棄・機密書類処理なら千葉のリーガルサービス